事務・データ入力のアルバイト

 

事務・データ入力のアルバイトは、パソコンが得意でないと、ハードルが高い仕事のように感じますが、誰でも出来る仕事なのでしょうか。

 

事務・データ入力のアルバイト
事務・データ入力のアルバイトは、決まっているデータをパソコンに打ち込む仕事で、与えられた仕事を、早く・正確に打ち込むことが求められています。
一言で事務・データ入力と言っても、仕事の形体はさまざまなものがあります。

 

●事務員
会社の中で一般事務員として、書類作成・伝票の処理などのデータ入力や、電話応対など雑務の全般を頼まれることがある仕事です。
就職前に事務・データ入力について知っておきたい人には向いている仕事です。

 

●コールセンター
電話の応対が主な仕事で、その内容を入力する仕事です。
マニュアルも完備されていて、事前に研修もあり、時給も事務の仕事の中では、高めであることが特徴です。
電話の応対に不安のある人は面接のときに、業務内容を確認してみましょう。

 

●データ入力のみ
事務員から伝えられた伝票や書類をパソコンに入力するだけの仕事です。会社の中ではタイピングのお手伝いといった位置付けのことが多いです。

 

●在宅
会社から依頼をもらい、期日までに入力することで、報酬がもらえる完全出来高制の仕事です。
顧客情報をエクセルで、データ化するなどの仕事があります。
在宅は自分の都合のいい時間に作業ができる反面、始めは作業量とは見合わない給料であることが多いので、よく確認して始める必要があります。

 

パソコンが得意でないと無理?
結論から言うと、ワードとエクセルの基本的な知識があれば、出来るものが多いです。
中には会社独自のソフトを扱っていることもあり、仕事の始めに先輩から教わることで、入力出来るようになります。
そして入力しているうちに、操作は上手くなっていきますので、心配しなくても大丈夫ですよ。

 

事務・データ入力のアルバイトのデメリットは?
データ入力などは、単純作業の繰り返しになるので、パソコンの作業を苦痛に感じない集中力のある人でなければ、キツイ仕事になります。
しかもパソコンのブルーライトによって目が疲れやすく、肩こりにもなりやすくなります。
また座ったままの仕事なので腰痛にも注意が必要です。

 

事務・データ入力のアルバイトのメリットは?
仕事内容によっては、事務やデータ入力の仕事が未経験でも、始めに教わることで、出来ることもあります。
コツコツと仕事をこなすことで、スキルアップしていき、事務処理能力が上がります。
もちろんパソコンのスキルも上がるので、就職する際に役立ちます。しかも職場の雰囲気も事前に知ることが出来るので、就職に役立ちますよ。