アクセサリー販売のパート 仕事内容を紹介

大手百貨店のアクセサリー売場では、パートの方も多く働いています。
パートには大きく分けて2パターンがあり、社員同様に継続して行うものと、繁忙期(クリスマス、ホワイトデーなど)のみの短期のものがあります。

 

どちらのパターンにおいても、ほとんどのアクセサリー販売では研修が行われます。接客の研修も含まれてはいますが、多くの場合はギフト用のラッピングについての研修です。

 

贈り物の定番のアクセサリーは、ラッピングが重要な役割を果たします。
そのため、各ブランドでは専用のボックスや袋などを準備しており、指輪やネックレス、ピアスなどの種類別に準備をしていることもあります。

 

開けた時に美しくアクセサリーが入れられていることも重要なため、サイズの把握も大切な研修のひとつと言えるでしょう。専用ボックスへの入れ方も重要ですが、さらに大切なのが外側のラッピングです。

 

ラッピング紙にシワが寄らない包み方、そしてリボンの掛け方など、練習が必要なものも多いです。
接客だけでなく、専門の技術も大切なのが、このアクセサリー販売のパートと言えるでしょう。