結婚式場のパート

結婚式場のパートは年を通じて募集しています。

 

やはり結婚式は平日よりも土日祝日が多く、平日は社員だけで回すが、土日祝日はパートを募集しているという結婚式場が多いです。

 

資格は特にいらずに学生さんのパートから、平日はOL、土曜日だけ結婚式場のパートをしている方もおります。

 

男女比は少し女性が多く、主婦の方も多いパートです。

 

 

結婚式場のパートの仕事内容
仕事内容は主に給仕です。新郎新婦の他、招待客の皆さんの食事を運んだり、グラスが空いたら飲み物を注いだりが主です。

 

しかし、招待客の人数によって、テーブルを移動させたり、ビール瓶が入っているビールケースを運んだりと力仕事も多いです。

 

また、給仕の仕事だけではなく、裏方でビデオを編集したり、カメラで写真を撮ったりと多岐に渡るため、自分に向いている作業が必ずあります。

 

カメラを取れる、ビデオを編集できるなどの特異技術を持っている場合は、それを売りにしましょう。

 

どのような人に向いているか
主役である新郎新婦を祝う来賓客をもてなす大切な仕事です。

 

接客経験がある人に向いています。さらに人前に出る仕事ですので、最低限の身だしなみを仕事毎に整える必要があります。

 

清潔感があり、接客経験のある方は結婚式のパートに挑戦してみましょう。

 

忙しい時期
月でいうとジューンブライドという言葉がありますが、実は6月は忙しくありません。

 

理由は日本には梅雨があるため避けられる傾向にあります。10月と11月が多いようです。

 

しかし年中通して、土日祝は年中忙しく土日祝だけのパートや登録制で勤務可能日だけ出勤という形態で募集している結婚式場も多くあります。